【PHPConf2018】参加レポート1

午後はがっつりdevelopers boostの予定を入れてしまったので、12時まで参加してきました!

そのため参加できたセッションは下記の2セッションだけでした。
・PHPの今とこれから
・LaravelでTDDを体験しよう

個人的に気になったところをピックアップしてまとめていますので、
深掘りしたいトピックを見つけたらぜひ調べてみてください!

※公式サイトは下記URLになります。
http://phpcon.php.gr.jp/2018/

今回は「PHPの今とこれから」についてまとめます。

PHPの需要は約8割(昨年までは8割越えをしていたが、今年は8割切った)
Ruby on Railsが台頭してきていて、割合的に半々くらいかと思っていたんですが、
PHPはWeb開発に置いて圧倒的なシェアを誇っていることがわかりますね。
(PHPに関してはLaravelをよく見かけるなあという印象もあります)

CMSの需要はWordpressが8割
個人ブログなどでも使える手軽るさが影響しているのかなと思いました。

2018年末でPHP5系と7.0がEOLになる
会場アンケートでは7系を使っている人が多い感じでしたが、実際の統計では75.8%が5系を使っているという…
なお、PHPのライフサイクルは2年がバグ修正、1年がセキュリティ対応らしいです。
つまり、EOLになる前に対応しないと、セキュリティが保証されなくなり、サイトが危険に晒されてしまうという…。

今月上旬にリリースされたPHP7.3
個人的にいいなと思ったのは2点です。
1.is_countable
従来は配列チェックのあとにcountableか調べなければいけなっかったそうですが、この関数1個で両方のチェックができるようになったそうです)
2. cookieのセキュリティ強化(クロスサイトへのリクエスト時にcookieヘッダを設定しない)
cookieのセキュリティをあまり意識して実装してなかったので、セキュリティ系が強化されるのはありがたいです…。
詳細が知りたい方は「samesite属性」とについて調べてみてください。

PHP7.4について
現在PHPは関数だけしか型宣言できないのが、プロパティにも設定できるようになるらしいです。
JavaやC#など型がしっかりしてる言語に慣れている人もPHPのコードを安心して実装できるようになりそうですね。

以上がまとめになります。

その他所感としては、PHPの実務経験は5.6あたりで止まってしまっているので、離れている間のPHPの動向について、大まかな概要を知ることができてよかったなと思いました。

次回は「LaravelでTDDを体験しよう」のまとめと実際に自分のローカル環境で試してみた感想を書いていきたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
コメントはご自由にどうぞ〜!

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2019年1月1日

    […] 前回に引き続き、レポートとしてまとめていきます! 「LaravelでTDDを体験しよう」です。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。