【Kotlin】int型が入ったリストをカンマ区切りのString型にする

ID(int型)がセットされたリストをカンマ区切りのString型(例: “1,2,3”)に変換しようとしたときに、
いい方法がないかを探していたらあったので残しておきます。

​使用するのは
joinToStringになります。

公式ドキュメント:
https://kotlinlang.org/api/latest/jvm/stdlib/kotlin.collections/join-to-string.html

joinToStringは下記の14行目のように使用できます。
(受け取ったIDの配列を変換してDBのIN句に設定)

公式ドキュメントにもありますが、
名前付き引数でprefix、postfix, separatorを指定することで、前後に括弧をつけたり、区切り文字をカンマ以外に変更することもできます。
(デフォルトの区切り文字はカンマです)

ここまで読んでいただきありがとうございました。
コメントはご自由に記載いただけると幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。