【Kotlin】Foreachを使いたい

前回の記事で「rangeが便利だ」と書いた後に、
出会った問題が「リストに含まれている全要素を取り出す」でした。

他の言語をやっていたら思い浮かぶ人も多い、「Foreach」。
当然Kotlinにもあるものだと思って調べてみたら…

いずれも書かれているのは下記のようなfor文。

rangeの存在意義が改めてわかりました…。

Kotlinでコレクションからすべて取り出したい場合は、
「foreach」はなく、「for文とRangeで範囲を指定」して取り出す必要がある。

foreachに慣れ親しんでいる人からすると、
kotlinのforの使い方は初めは引っかかるかもしれませんね。

*私の場合、PHPを使っていた新人時代に「全部取り出すときはForeachを使え」と何度も言われていましたので、KotlinでもForeachとうっかり書いているときがあります。もちろんkotilnではエラーで怒られますが(笑)

ここまで読んでいただきありがとうございます。
コメントはご自由にどうそ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。