【Kotlin】Range

4月は毎日帰りが遅くて、休日は疲れて寝るか、家事に追われるかのどちらかで更新ができませんでした…新しいことを継続するのは難しい!

さて本日のお題はKotlinのRangeです。

入門書を読んでいたら
「Range」というものが出てきて、
読んでる時は具体的な使用場面が思い浮かばず…。

でも、HackerLankの問題で書いたコードを
思い出したらありました。

「3 ≦ x ≦6」って表す時は
下記のような書き方をする言語が多いと思います。

Rangeを使えば…

と書ける!!

たまに「&&」と「||」を書き間違えてて、
期待通りにならないというのが無くなりそうです
(私だけかもしれませんが…笑)

Kotlinは業務で使ったことも、使う予定もないと言われていますが、
興味があるので、今後も勉強しつつ、ブログに書いていきます。

コメントはご自由にどうぞ〜。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。